Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハリー王子とメーガン妃、引っ越し先は母ドーリアのための別棟付き大豪邸!

配信

ELLEgirl

ロサンゼルスで新生活を始めたハリー王子とメーガン妃。現在は、マリブの高級住宅地にあるゲイテッドコミュニティに仮住まいしているが、新居が決定したそう。新聞「デイリーメール」など複数のマスコミが報じている。 【写真】メーガン妃が住んでいたLAのコロニアル調の家を拝見

王子と妃が購入を決めたのは、高級住宅地パシフィック・パリセーズにある豪邸。近隣にはトム・ハンクスやベン・アフレックが住んでいるという。関係者は「王子と妃は、新型コロナウイルス感染症対策のためのロックダウンが解除されたら引っ越しをしようと考えている」とコメント。この家には母ドーリア・ラグランドのための別棟も用意されているそう。関係者によると「メーガン妃は親しい友人や家族以外を信用していない。その代わりに母をとても頼りにしているが、ドーリアは独立心が強い。だから妃は母が別に生活できるよう、彼女のための別棟を用意した」そう。

ちなみにお値段は1,300万ドル(約13.8億円)。オーシャンビューのバスルームやスイミングプール、プライベートシアター、子どものためのプレイエリア、1エーカーの庭園があり、寝室も6部屋。関係者によるとメーガン妃は息子のアーチーのためにベビーシッターは雇わず、この家で自分と母で子育てしようと考えているそう。どんな生活がスタートするのか、引っ越しのニュースを待ちたい。

【関連記事】