Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元世界3位ディミトロフ 新型コロナ陽性を報告「謝罪したい」<男子テニス>

配信

tennis365.net

新型コロナウイルス

男子テニスで世界ランク19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)は21日に自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを報告した。 【ディミトロフが心情を吐露】 元世界ランク3位のディミトロフは今月13・14日にベオグラードで開催された、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が主催する「アドリア・ツアー」に同3位のD・ティーム(オーストリア)、同7位のA・ズベレフ(ドイツ)らと参加。 20日にはクロアチアのザダルで同ツアーが行われており、ディミトロフは世界ランク33位のB・チョリッチ(クロアチア)と対戦していた。21日に開催予定だったアドリア・ツアーザダル大会2日目はディミトロフの陽性反応を受け、中止が発表されている。 インスタグラムでディミトロフは「皆さんこんにちは。僕がモナコで新型コロナウイルスの陽性反応が出たことをファンや友人に知らせたい。この数日の間に僕と接触した人には検査を受けてもらい、必要な予防措置をとってもらいたいと思っている。迷惑をかけてしまったことを謝罪したい。今は家に戻って回復に努めている。皆さんのサポートに感謝したい」と綴った。

【関連記事】