Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「すごい」「興奮した」…「N700S」岡山にもお目見え 東海道新幹線の新車両、鉄道ファンが熱い視線

配信

山陽新聞デジタル

山陽新聞デジタル

 東海道新幹線の新型車両「N700S」が1日、デビューした。東京―新大阪間に加え、山陽新幹線にも乗り入れた。

 JR岡山駅(岡山市)の新幹線ホームでは、午前9時すぎに一番列車「のぞみ1号」(東京発博多行き)がゆっくりと滑り込んだ。待ち構えた鉄道ファンが一斉にカメラを向け、列島の大動脈の輸送を担う新車両に熱い視線を注いだ。

 撮影していた鉄道ファンは「すごい」「興奮した」「車両の曲線がシュッとしている」などと話していた。  「N700S」は13年ぶりのフルモデルチェンジ。従来型より走行性能を高め、客室の設備も充実させている。

【関連記事】