Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ラファエルの授業後編が放送!動画に秘められた意外な真実が明かされる<しくじり先生>

配信

ザテレビジョン

5月18日(月)の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)は人気YouTuber・ラファエルによる授業の後編を放送する。 【写真を見る】愛らしい笑みを浮かべ後ろを振り返る井桁弘恵 前回、トレードマークの“グレーのパーカー”に“白い仮面”という姿で教室に登場し、“過激な動画をあげすぎてアカウント停止されちゃった先生”として授業を開始したラファエル。 自身の歩みを振り返り、人生初の“バズり”を体験したところまでを語ったラファエルは、2019年1月、突然YouTubeのアカウントが停止されてしまったという大しくじりの真相を激白する。 過激な動画がバズってトップYouTuberの仲間入りを果たしたラファエルだったが、人気を維持するために過激さがますますエスカレートしていき、大炎上。 次第に、人生の歯車が乱れはじめ、約240万人の登録者が一瞬にしてゼロとなり、数千万円の損失を出すはめになり、アカウント停止となった全真相が明かされる。 ■ 伊集院光、横山由依らがリモート出演 さらにラファエルは今回、意外な事実をテレビ初告白。ラファエルの動画に秘められたその事実を聞いた横山由依(AKB48)、井桁弘恵ら生徒たちは驚愕する。 また、地上波放送直後、深夜0時45分から「ABEMA」では、ラファエルの後編授業“完全版”と、ABEMAオリジナル企画「お笑い研究部」の新作、「“リモート番組で爪痕を残す”を考える」の第1弾を配信する。 「“リモート番組で爪痕を残す”を考える」では、バラエティー界でもリモート出演が激増、「慣れない自宅からの中継で爪痕を残すにはどうしたらよいのか」などを考えるべく伊集院光、横山、ニューヨーク、納言のゲスト4組が、実際に自宅や事務所などからリモート出演で参加。 オードリー・若林正恭、平成ノブシコブシ・吉村崇、ハライチ・澤部佑、アルコ&ピースがいるスタジオにも“特設リモートブース”を設置し、リモート出演での笑いの取り方、盛り上げ方を一緒に考えていく。(ザテレビジョン)

【関連記事】