Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

注目女優・福本莉子を直撃!地上波ドラマ初主演「さらに幅広い役に挑戦したい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 今クール、テレビ東京の深夜ドラマ(ドラマ25)は、「歴史迷宮からの脱出~リアル脱出ゲーム×テレビ東京」(金曜深夜0時52分)が放送中。ニュースアプリ「SmartNews」と連携し、ドラマ内で展開される謎解きにリアルタイムで参加できる“新感覚SFコメディー”。主人公の谷田純を演じるのは、地上波ドラマ初主演となる第8回「東宝シンデレラ」(2016年)でグランプリに輝きデビューした注目の若手、福本莉子(19)だ。   ◇  ◇  ◇  ――スマホで謎解きに参加できるという新しいドラマですね。 「私は『リアル脱出ゲーム』をやったことがなかったので、最初はイメージできなかったのですが、台本を読んでいるうちにだんだん理解できました。私が演じる純ちゃんは、とても今ドキの女の子で、好奇心旺盛。次に何をするか分からないのですが、それでいて歴史上の偉人にも物おじしない元気な女の子なんです」  ――歴史がテーマですが、ご自身は歴史好き? 「学生の時は、歴史、好きでした。流れを覚えてしまえば理解できますし、昔のことを知るのは面白いですね」  ――今回が地上派ドラマ初主演となります。 「作品の顔になる存在ですし、歴史と謎解きをポップに楽しんでいただけるようにと思っています。お仕事が終わって、お酒を飲んで帰ってからも見ていただける時間で、賞品もありますので、ぜひ謎解きにもご参加ください!」  ――デビューから3年。11月で20歳になりますが、意気込みなどはありますか? 「早っ! もうそんなになるんですね! その時その時を大切にしつつ……趣味も充実させていきたいですね。例えばですか? 茶道に挑戦してみたいですね。『日日是好日』という樹木希林さんが出演されてる映画の原作を読んだのですが、日本の四季を感じられて、茶道っていいなって」

「可愛い役でも、可愛くない役でも、さらに幅広い役に挑戦したい」

 ――目標とされている女優さんなどは? 「蒼井優さんの作品はよく見ますね。蒼井優さんが出演されている『TOKYO!』という映画があって、オムニバスで3本目がポン・ジュノ監督の作品で、その蒼井さんがすごくすてきなんです。ナチュラルで、目のお芝居というか、とにかくすごいんです。池松壮亮さんと蒼井優さんが出演されていた『宮本から君へ』も衝撃を受けて、劇場で泣いてしまいました」  ――今後、演じてみたい役は? 「以前は“主演をやりたいです!”とか、“役で髪を染めてみたいです!”とか言っていましたが、ありがたいことに、どちらもかなえさせていただいたので。今後は、可愛い役でも、可愛くない役でも、さらに幅広い役に挑戦してみたいですね」 (取材・文=平川隆一/日刊ゲンダイ) ♡ふくもと・りこ 2000年11月25日、大阪府生まれ。2016年、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリ。公開中の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」にも出演中。

【関連記事】