Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鹿児島県内で2人感染確認 10歳未満男児と指宿・病院クラスター関連の20代女性 30日発表、県内累計361人に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島県と鹿児島市は30日、新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち1人は指宿市の指宿さがら病院で発生したクラスター(感染者集団)関連で同クラスターは58人目。県内の累計感染者数は361人になった。 【写真】【関連表】

 クラスター関連は県が発表した指宿市の20代女性で同病院の医療従事者。県によると、14日の検査で陰性だったが、23日からせきが出ていたため29日に再検査し陽性と判明した。15日以降は勤務していないという。  鹿児島市で確認されたのは同市在住の10歳未満の男児。28日発表の30代女性の接触者として検査した。同市は「10歳未満で特定されない配慮が特に必要」として、30代女性との関係などは公表していない。接触者の検査は「関係先を幅広く検査する。対象にならなければ周りで起こっていないと理解してほしい」と説明した。  7月1日以降の感染者は350人。8月29日時点で45人が医療機関に入院し、重症1人、中等症6人。5人が宿泊施設に滞在、2人が自宅待機している。退院・退所は296人で、うち11人が死亡した。

【関連記事】