Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

橋本マナミ、「パンツを脱いだ」話で婚約破棄寸前の大ゲンカ

配信

SmartFLASH

 橋本マナミが、3月28日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、2019年11月に結婚した医師の夫との出会いを語った。  橋本は2017年のクリスマスイブに友人との食事会で夫と出会い、「その人だけはビビって最初からきました。結婚するならこの人がいいな」と感じたという。  夫に似ている有名人として「よく言われるのは緒形直人さんをもっと童顔にした感じです。けっこう、かわいい感じの顔」と笑顔。初デートの1軒目の店で7時間ほど盛り上がり、ほろ酔いの状態で「結婚を前提に付き合って欲しい」と言われたという。  最初は「本当に医者なのか? そんないい人が(結婚せずに)残っているわけない」と疑い、パソコンで名前検索をしたことも明かしていた。  交際は順調だったが、2019年5月に出演の同番組で、写真家・篠山紀信との撮影時に気持ちが乗ってきてパンツを脱いでしまったことを告白。その話がネットニュースになると、夫から「こんな発言する方とは結婚は難しいかもしれない」と言われてしまった。さらに「婚約破棄に行くぐらいの大きなケンカになっちゃって」と明かす。    結局、橋本は「過激な発言をするときは『バラエティで過激な発言するから、心の準備しておいて』って言って。そしたらケンカはなくなりましたね」と事前告知することで理解を得た。  無事に結婚したが、「愛人キャラでやっている手前、仕事がなくなるのでは、と怖かった」と回想。結婚発表後、インスタのフォロワーは1日で3000人減って焦ったが、「妊娠発表したら同じぐらい増えた」と話して笑いを誘っていた。  仕事にも理解のある伴侶と見つけた橋本。末永い幸せを祈りたい。

【関連記事】