Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

HKT48 森保まどか、美脚が眩しいミニスカディーラー写真が「美人すぎる」と話題に

配信

エンタメNEXT

HKT48の森保まどかが、2日(木)に自身のTwitterで、漫画『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を彷彿とさせる、カジノのディーラー風の写真を公開した。 【写真】ミニスカートからスラリと伸びた脚が美しい、森保まどかのディーラー姿 2011年からHKT48の1期生として活躍する森保まどか。幼少期からピアノを続け、今年1月にはピアノソロアルバム『私の中の私』でソロデビューも果たした。 2日、Twitterで『滾ってしまいますわー(賭ケグルイ)』というコメントと共に、トランプを片手に、ディーラー風の写真を公開。2~3年前の、まだロングヘアだった頃のものだという。 『賭ケグルイ』は、ギャンブルに支配された学園を舞台にした漫画。「滾ってしまいますわー」とは、主人公・蛇喰夢子の口癖だ。 コメント欄には「こんな美しいディーラーさんどこに行けば会えますか」「こんなディーラーさんいたら破産まで通います」などと絶賛の声が飛び交い、HKT48の田中美久も「がわいいいいいいい!」と興奮気味にコメントした。

ENTAME next編集部

【関連記事】