Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<美食探偵 明智五郎>仲里依紗“れいぞう子”を追い込んだキッチンハラスメントとは… 特別編第2弾

配信

MANTANWEB

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の「特別編」第2弾(5月31日放送)は、仲里依紗さん演じる“れいぞう子”を夫殺しに追い込んだ姑(しゅうとめ)からのキッチンハラスメントの実態に迫る「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」が放送される。 【写真特集】仲里依紗が再び「美食探偵」に… 姑役は“カメ止め!”女優

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 仲さん演じる“れいぞう子”こと主婦・みどりは第4話に登場。みどりは姑から送られてくる大量の手料理が、冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを抱え、マリアに背中を押され、夫・和宏(落合モトキさん)を殺害してしまう。放送後、ツイッターでは「主婦の立場だからすごーく気持ちがよくわかるわ……」「切ないし、怖い」「仲里依紗の演技がすごすぎた」などの反響が相次ぎ、「#美食探偵」が日本のトレンドで1位となった。

 「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」では、みどりの新婚間もないころにさかのぼる。新潟出身の和宏は味付けの濃い郷土料理が大好きで、みどりもついその味を覚えたいと口にしてしまう。そして、和宏の母(どんぐりさん)からの善意のキッチンハラスメントが始まる……。

 「特別編」第2弾では、武田真治さん演じる“シェフ”が悪質レビュアーを窒息死させた事件の裏側に迫るオリジナルストーリー「ギャルソンは見た!! シェフと最後の晩餐編」も放送する。

【関連記事】