Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「根元白髪」と「プリン化」の悩みに朗報! 自宅できれいが手に入る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

はじめまして。髪の美容が大好きな、美容エディターの伊熊奈美です。サロンに行きたくても行けない今のような状況のとき、鏡を見てはモヤモヤ…なんてことはありませんか? でも大丈夫! 誰もが自分の手で自分の髪のキレイを簡単に取り戻せる、髪美容のテクニックをご紹介していきますね。 では、さっそくお悩みをいただいたのでお答えします!

「根元白髪」と「プリン化」をどうケアする?

Q:「次のサロンに行くまでの数日間のつなぎが困ります。自宅でできる対策ありますか?」(りんご飴さん) A:失敗しない! 根元の白髪染め・プリンのぼかしを自宅でする方法あります! 髪は1ヶ月で約1センチ伸びるので、数週間経てば、白髪がある人ならどうしても根元の白髪がキラキラしてきます。白髪がない人でも、今流行の明るいカラーをしていれば、どうしても生えてくる髪の色との境いめが目立って、根元が「プリン化」しますよね。 でも、市販のカラー剤で根元だけ染めるのは、失敗したり傷んだりしそうだし、次のサロンカラーで美容師さんに迷惑をかけそうだし、子どもがニオイを嫌がりそうだし(うちの小学生はニオイにうるさい!)…といろいろ不安…ですよね。では、さっそく、長年このテーマと向き合ってきた私が、これこそ今のベスト! と自信を持って言える、根元問題解消アイテムをご紹介します。

茶髪でも実は使える、白髪対策の大発明!

【リライズ 白髪用黒髪サーバー/花王】 どんなタイプのヘアカラーでも、「染料」を使って染めることには変わりありません。でも、髪の黒色はメラニンという体内の色素が作った黒です。だから、メラニンで染まっているのが自然な姿なわけです。 そこで!「黒髪メラニンのもと」という成分を開発したのが花王さん。なんと日本酒造りの製造現場から発見された黒くなる麹(こうじ)と、植物の成分から生まれたんですよ! スゴイ大発明! リライズは、その独自成分で、髪をコーティングするように染めます。だから、今染まっている髪がサロンのヘアカラーだろうと、ヘアマニキュアだろうと、ヘナであろうとなんでも使えるし、次のカラーのジャマをすることもありません。だって、擬似的なメラニンなんですから! 手で根元にペタペタしたら放置時間はたったの5分。連続3回、お風呂で使うことでしっかり染まります。テクスチャーがクリーム色で手もバスルームもほとんど汚れないし、何なら子どもとお風呂の時だって使えます。 色は黒系とグレー系の2色ですが、明るめブラウンの髪色なら、意外とグレーが役立ちますよ。褪せたカラーも今どきのアッシュ系になって、ツヤが出るので根元だけでなく全体に使うのもあり! 仕上がりも各色2タイプあって、まとまり仕上げとふんわり仕上げがあります。パパと共用もできますよ~~。 私の髪色はややダークめですが、3回のうち、グレー2回・黒1回くらいでちょうどいいです。急いでいるときは、グレー7:黒3くらいの割合で手のひらで混ぜて使うこともあります。

【関連記事】