Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海底から引き揚げた500トンのプラごみ→スニーカーや洋服に変身。ファッションに問われる「つくる責任、つかう責任」

配信

ハフポスト日本版

ファストファッションでも「サステナビリティ」がトレンドに

SDGs(持続可能な開発目標)への意識の高まりから、大量生産・大量消費の一因にもなってきたファストファッション業界にも、「サステナビリティ」を意識した商品を取り入れる流れが広がっている。 大手のファストファッションブランドのH&Mは3月、リサイクルポリエステルの生地やオフィスから回収した2度入れしたコーヒーの粉から作った染料などを使用した新コレクションを発表した。 国連によると、世界の工業汚染水の20%、温室効果ガスの8%がファッション業界によるものだという。 SDGsにおける17の目標のうちの一つ「つくる責任、つかう責任」。 生産者の努力だけではなく、消費者の変化も問われている。

-------------------------------------- 5月30日は「ごみゼロの日」。 ハフポスト日本版は5月30日、渋谷・原宿からごみ問題を発信する団体「530」と3本のライブ番組を配信します。 「意識高い」「分かってはいるけど面倒臭い」と、どこか「心の距離」を置きがちなごみの問題。でも実は「みんなが当事者」なんです。 だって、あなたが生活をしている限り、必ずそこにごみが存在するのだから。 ごみは社会やあなた自身の生活と、どう繋がっているんだろう。 #ハフポストLIVE で「身近に柔らかく」考えていきます。 「ごみゼロの日」、#530わたしの一歩 を一緒に探してみませんか? ------------------------------------- 番組URL Session1 13:00配信開始 新型コロナの影で、私たちに迫る「廃プラ問題」 Twitter: https://twitter.com/i/broadcasts/1vAxRBvEgqDxl YouTube: http://huffp.st/0vf7F0J Session2 5/30 14:30配信開始 1週間分のごみから考える、私のアタラシイ生活 Twitter: https://twitter.com/i/broadcasts/1RDGlQlWnjgJL YouTube: http://huffp.st/cFWUJIp Session3 5/30 16:00配信開始 ファッション好きこそ考えたい「誇れる選択」 Twitter: https://twitter.com/i/broadcasts/1yNGaQZXqqXGj YouTube: http://huffp.st/yZE5us0

ハフポスト日本版編集部

【関連記事】