Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

まるで「体操着」は避けたい…大人の女性がおしゃれに見えるTシャツコーデのコツ

配信

All About

◆Tシャツが「体操服」にならない! おしゃれに仕上がるコツは

肌触りがよく、着ていて楽なTシャツは、この時期欠かせないアイテムですよね。ですがカジュアルさゆえ、大人になってあまり似合わなくなった、いまいちおしゃれに見えないという声も聞かれます。ここでは大人の女性向けの、今年おすすめしたいおしゃれなTシャツコーデのコツをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね!

◆ニュアンスカラーTは今っぽさも抜群

Tシャツといえば白や黒が思い浮かびますが、今年おすすめなのはニュアンスカラーのTシャツです。少しくすんだトーンや、色が混ざり合った中間色のようなトーンは今っぽさもありながらコーデの幅を広げてくれるので大人のTシャツコーデにぴったり。 特に今年は白やグレー、ベージュなどのベーシックカラーだけではなく、ライトグリーンや柔らかいカーキ、くすんだブルーやピンクブラウン、淡いオレンジなど、ニュアンスカラーがとにかく豊富。 カラーものだけど、淡く発色の柔らかいTシャツは、それ一枚で今年らしくなれるので、一押しです。

◆Tシャツ素材でデザイン入りのものは使いやすい

今年増えているのが、Tシャツの素材のまま、どこかにデザインを入れたような変形Tシャツです。胸の下にギャザーの切り替えが入っていたり、袖が短めで裾はゆるっと長めにカットソーのようになっているもの、T型ブラウスのように身体の泳ぐゆとりがあるものなど、様々なデザインが出ています。 ベーシックなTシャツよりは少しサイズ感にゆとりがあり、アレンジが入る分、丈も長めになっていることが多いので、ヒップやお腹まわりを自然に隠すことができるなど、大人の女性が取り入れやすいアイテムでもあります。 シンプルなコーデでもこだわって見えますし、素材がカジュアルな分お値段も手ごろなものが多いので、狙い目です!

◆幼く見えがちな白Tには女性らしさをプラス

白T&デニムのコーデは定番ですが、アクティブでフレッシュな印象が強いことから、40代の女性には少し子供っぽく見えてしまうことも。 そんな時は白Tに、女性らしさを多く取り入れたアイテムを合わせてバランスを取るのがおすすめです。パンツよりはスカート、スニーカーよりはサンダル、キャンバスやナイロンの大きめバッグよりはレザーの小さめバッグなど。 また、光沢感をプラスしてくれるアクセサリーも効果アリ。女性らしさを意識してコーデを組み立てると、しっくりくるバランスに仕上がります。

【関連記事】