Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

子育て積極支援企業に3団体認定 鹿児島労働局

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島労働局は、子育て支援に積極的な企業として社会福祉法人敬天会(姶良市)、医療法人クオラ(さつま町)、医療法人起生会(鹿児島市)を「くるみん」に認定し17日、通知書を交付した。  くるみんは国の認定マーク。敬天会は男性初の育児休業取得者が誕生した。クオラは、妻が出産した男性職員のうち27.3%にあたる6人が育休を取得。起生会も、男性職員が初めて育休を取り、全職員の意識の変化があったことなどが評価された。  敬天会の大友良治法人理事長(69)は「公的な認証があることで、職員の意識も変わる。今後も子育て支援など継続して取り組みたい」と話した。  県内のくるみん認定は38社となった。認定数は福岡に次ぎ九州で2番目に多い。