Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による「新しい地図」基金、最初の支援先は『こども食堂』

配信

中日スポーツ

支援金の総額は1億9000万円に

 元SMAPで俳優の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)によるプロジェクト「新しい地図」と日本財団による基金「LOVE POCKET FUND」が14日、最初の支援先を発表した。  先月27日に開設された同基金。新型コロナウイルス対策や、医療関係者やその子どもたちを含めた家族を支援するプロジェクトをスタートさせた。「新しい地図」は3000万円を寄付し、開始から半月が経過した14日午前9時半時点で、支援金の総額は1億8939万4689円に達した。  最初の支援先に決定したのは「全国こども食堂支援センターむすびえ」。コロナウイルスの影響によって臨時休校となり、給食など栄養のある食事を十分にとる機会がなくなった世帯の子どもたちを中心に、運営団体が弁当や食材を提供するなどしている。  同基金から4125万円の支援を発表。期間は5月中旬から8月末の予定で、特に配慮が必要な世帯に対して相談等の個別支援を行うという。

【関連記事】