Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大企業に派遣で入り、34歳で執行役員になった男が日本企業の「決められない」体質から学んだこと

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニューズウィーク日本版

最初はアメリカかぶれで、空気も読まなかったが、仕事を円滑に進めるため「根回し2.0」を身に着けた――。学歴もなく、派遣のITヘルプデスクとして日本の大手企業に入り、10年間で最年少執行役員にまで駆け上がった二宮英樹氏がつづる、国内外で役立つ仕事術。

派遣のITヘルプデスクから海外案件担当になれたワケ

【関連記事】