Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロッケに贈る池畑慎之介からの賛辞「40年続けられる唯一の人」

配信

SmartFLASH

 1980年代から始まった、ものまねブームの中心で、いまなお活躍を続けるのが、コロッケだ。芸能生活40周年を迎えた彼の芸には、思わずうなる「名作」から、ものまねと呼んでいいものか不安になる「怪作」まであるけれど、とにかく笑えることだけは間違いなし!  そんなコロッケに、池畑慎之介(ピーター)から祝福メッセージが届いた! 「私がアイドルだった1970年代前半に、『象印スターものまね大合戦』(テレビ朝日系)という番組がありました。その番組で私は、ちあきなおみさんの形態模写をしていたのですが、それを熊本に住んでいた小学生時代のコロッケが見ていた。 『歌まねだけでなく、形態模写もありなんだ!』と幼い彼は思ったそうです。デビュー後に『ちあきさんのものまねは、ピーターが家元』って話をしてくれました(笑)。  上京したコロッケが、六本木のショーパブで『小ロッキー』という名前で活動していたころから知っていますが、ものまねという職業でエンターテイメントを40年も続けられる人は、ほかにいないと思います。これからも、エンタメの初心を忘れずに人を喜ばせ続けてほしいですね」 いけはたしんのすけ(ぴーたー) 1952年8月8日生まれ 大阪府出身 1969年、映画『薔薇の葬列』で俳優デビュー、同年、歌手デビュー。芸能生活50周年を機に、1年強の休養後、生島企画室へ所属し、復帰。現在、『報道ランナー』(関西テレビ)にレギュラー出演中 (週刊FLASH 2020年6月23・30日号)

【関連記事】