Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「無意識です。あるよねー」川澄奈穂美が自身のクセを写真投稿!五輪メダリストからの指摘に「え!競技転向しようかしら」

配信

SOCCER DIGEST Web

NWSLは6月27日に開幕予定

 アメリカ女子サッカーリーグ(NWSL)のスカイ・ブルーFCに所属する川澄奈穂美が6月8日、自身のツイッターを更新。2枚のプレー写真を投稿して自身のクセを明かし、大きな反響を呼んでいる。 【PHOTO】キュートな笑顔でピッチを駆ける!なでしこ川澄奈穂美の特集フォトギャラリー!  新型コロナウイルスの影響で開幕が延期されていたNWSLは、6月27日にスタートする予定。本来のレギュラーシーズン24節を4試合に短縮し、その後上位8チームによる一発勝負のトーナメントで今季の優勝を決めるという。  開幕に向けて各チームは、本格的なトレーニングを始動。川澄も練習再開や、2か月半ぶりに対人練習を行なったことなど、徐々にトレーニングの強度が上がっている様子を発信していた。  そんななか、6月8日に自身のツイッター(@NahoKawasumi_9)を更新し、「あなたのクセはなんですか?私はボールを蹴るときに指がこうなることです。無意識です。あるよねー」とコメントし、ボールを蹴る瞬間の写真を投稿。蹴る瞬間に人差し指が伸びていることを明かした。  続けて「あとガニ股。ダサいよねー」とパス練習時の写真を投稿。ボールを受ける瞬間にガニ股になっていることにも触れた。  これらの投稿にファンも応じ、「わたしも人差し指立ちます」、「ボールを打つ時ベロが出ます」、「自分のクセは口が開いてるかな」、「自分はビール飲む時小指が立ちます」など自身のクセを報告。川澄の写真に「きれいなフォーム」、「もはや芸術(アート)です」、「カッコいい!マネしよぅ」、「なほさんはこのあと左手がグーになりますよね。前から実は気になっていましたw」などのコメントが寄せられた。  さらに、元女子アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)選手でソウル五輪の銅メダリスト、なでしこジャパンのメンタルコーチも務めている田中ウェルヴェ京氏も「なほちゃんのこの両足美しい。こういう足技、シンクロでもあるよん。この形でスピンするんだ。昔は得意だったんだけどなあ。。。」とコメント。  これに反応した川澄は「え!・・・競技転向しようかしら」と返信を送っている。  鍛え上げられた一流アスリートには共通点もあるようだ。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】