Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【詳報】千葉県内コロナ47人感染 船橋の病院5人増 柏、生徒2人目で中学休校

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県内では4日も47人の新型コロナウイルス感染が判明し、船橋市立リハビリテーション病院でのクラスター(感染者集団)は5人増えて10人に達した。佐倉市内でカラオケをした人の感染も1人増。柏市では2人目の生徒感染が分かった中学校が休校になった。感染経路不明は少なくとも17人。2人に肺炎症状がある。  船橋市は、市内居住の6人が感染したと発表した。うち5人は市立リハビリテーション病院の感染者。  市保健所によると、3日に入院患者ら20人と医療従事者28人の計48人をPCR検査した結果、入院患者3人(60代女性、70代男性、80代女性)と元入院患者1人(70代男性)、医療従事者1人(20代男性)の感染が判明した。60代女性患者は無症状、他4人は軽症。  新たな感染者が分かったため、4日以降も濃厚接触者らにPCR検査を行う。  柏市は、市立豊四季中の男子生徒1人を含む市内居住3人の感染を発表した。  市によると、生徒は既に感染が判明している別の男子生徒のクラスメート。軽症で入院に向け調整中。一緒に検査した他の生徒15人と教員2人は陰性だった。  市は同校で2人目の生徒感染が判明したことを受け、他のクラスメート全員のほか、部活動や授業で接触のあった生徒63人を濃厚接触者として新たに特定し、PCR検査を行う。検査結果が分かる6日まで、同校を臨時休校とした。  一方、児童1人の感染が判明済みの市立柏第二小の濃厚接触者(児童10人、教員2人)は全て陰性。  千葉市は、20代~50代の男女7人の感染を発表した。少なくとも3人が感染経路不明。市によると、市内居住者5人のうち、いずれも20代接客業の男性2人は、感染が判明している接客業男性の濃厚接触者。勤務先は市内の接待を伴う同じ飲食店で、市は他の従業員や客の調査を進めている。  県によると、感染が判明した佐倉市の60代男性は7月20、22日の日中にカラオケ設備のある飲食店「山ゆり」を利用していた。同店では14人目の感染判明。  君津市の50代女性看護師と木更津市の40代女性介護士は同じ県内高齢者施設に勤務。感染判明済みの60代利用者と接触していた。濃厚接触者の特定を進める。  松戸市の20代女性看護師は県内医療機関勤務で28~31、8月1日に出勤した。鴨川市の20代女性看護師は別の県内医療機関で30、31、8月1、2日に働いた。市川市では小学生のきょうだいが感染。同居の両親の感染が分かっている。

【関連記事】