Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

速乾からUV加工まで。優秀夏マスク、完全版!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

数あるマスクの中から、高温多湿な日本の夏でもさらりと使える10の新アイテムをヴォーグが厳選! 伝統的な高島縮やニット、メッシュ素材など、デザインと機能性が融合した優秀品で快適に過ごそう。

モードなコーデにも合う黒。

Y's BANG ON! のマスクはダンボールニットと呼ばれる伸縮性のあるジャージ生地を使用したモードなマスク。スポーツウェアにも使用される素材で毛玉になりにくく、フェイスラインにフィットする。抗菌効果やUVカットの効果がある銀ナノ粒子を糸に練りこんでおり手洗いしても速乾な点も嬉しい。3枚セットでロゴの色が少しずつ違うので家族で使う際も目印になる。

収益の50%を子どもたちを支援する組織に寄付。

スイスのラグジュアリーブランド、アクリスのファッションマスクは、さらりとした肌触りのスイス産コットンボイル100%。上下部分がプリーツになって顔の広い部分を覆うタイプと、立体構造で鼻周りにぴったりフィットするタイプの2種類がある。カーキとブリックレッドのアースカラーは、真夏のファッションにもよく似合う。マスクの売上収益の50%は、子供たちを貧困や虐待から保護し、保健医療と教育への道を確保するための組織「The Children's Defense Fund(チルドレンズ・ディフェンス・ファンド)」へと寄付される。全国のアクリスおよびアクリスプントのブティックで発売中。

伝統的な夏素材、高島縮。

「新しい日本文化の創造」をコンセプトに、日本の四季や風情をポップなテキスタイルにしているSOU・SOUは、昔から夏の素材として使われてきた「高島縮」の夏用マスクを提案。高島縮は吸汗、速乾、通気、吸湿、放湿性に優れ、シボの凹凸で汗をかいても肌にはりつかず、べとつかないから涼しく感じる。素数が描かれた定番の「SOU-SU-U(ソスウ)」柄をはじめ、京都で手捺染されたさわやかな柄が揃う。

ネコ好きにはたまらないデザイン。

さりげないネコ型フォルムにオッドアイのネコ顔刺繍があしらわれた「ゆるネコ夏マスク」。コットンの5倍の速さで汗を吸収・蒸散し、快適な湿度を保ちつつ体温を下げるという最新クール素材を使用し、岐阜の職人が一枚一枚手作業で縫製している。手作業による丁寧な縫製がされているので洗濯でほつれる心配がなく、ネコの表情も一枚一枚異なる。インディゴブルー、マリンブルー、アップルレッドという発色のよい3色はアイシャドーや口紅の色を意識したもの。耳ひもはゴムではなく調節可能な綿素材を使用しており、長時間つけていても痛みを感じにくい。マスクの収益は保護ネコカフェ運営継続のための資金として充てられる。

【関連記事】