Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

観光情報サイト「ちば旅気分」オープン 地元メディア3社連携、復興後押し

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県の地元メディア3社は1日、新しい観光情報サイト「ちば旅気分」をオープンした。動画をメインコンテンツとして県内観光地の魅力を伝えることで、昨年の台風被害や新型コロナウイルスの影響で集客が落ち込む観光地を後押しする狙いだ。  サイトを開設したのは千葉日報社、千葉テレビ放送、ベイエフエムの3社。今年3月、3社は千葉県を昨年襲った台風被害を受け「災害時報道連携協定」を結んでいる。新型コロナの影響で県内観光が再び冷え込む中、復興をサポートしようとサイトを開設した。  特徴は、観光情報の紹介を動画で行う点。動画を視聴するスマホユーザーが増える中、観光事業者が自ら施設やグルメを紹介する動画を投稿できる仕組みにすることで、事業者とユーザーがつながれる場を提供する。  事務局を務める千葉日報社担当者は「旅行に行く前の下調べにも、旅行に行けない時に自宅でも『旅気分』を味わえる。千葉の観光の応援につなげられれば」と話している。  「ちば旅気分」のアドレスはhttps://chibatabi.jp/

【関連記事】