Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【F1イタリアGP】ガスリー、フランス人として96年のパニス(リジェ無限ホンダ)以来のF1優勝!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

F1第8戦イタリアGP(4日から6日決勝レース、モンツァ)の決勝レースで初優勝を果たしたのはピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)だった。フランス人のF1優勝は1996年のオリビエ・パニス(リジェ無限ホンダ)以来の優勝となった。その際もホンダ系エンジンを搭載していた。 ●【決勝レース結果】2020年F1第8戦イタリアGP決勝レースのタイム差、周回数 2位はカルロス・サインツ(マクラーレン)、3位はランス・ストロール(レーシングポイント)。こちらもフレッシュな顔触れだ。 レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは15位、マックス・フェルスタッペンはリタイア。アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは9位だった。 アルファタウリはホームレースで2勝目、最高のレースとなった。ガスリーはフィニッシュ後、言葉にならず「オーマイゴット!」と連呼。表彰台でフランス国歌が流れた。 姉妹チームのレッドブルも祝福。アルファタウリはメカニック同士で胴上げするなど大喜び。誇らしそうにイタリア国歌を斉唱した。

【関連記事】