Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ウーバーイーツ北海道進出 札幌で28日からサービス開始

配信

北海道新聞

道内デリバリー市場 競争激化

 米ウーバー・テクノロジーズの日本法人ウーバージャパン(東京)が道内に進出し、料理配送サービス「ウーバーイーツ」を28日から札幌市内で始める。ジンギスカンやスープカレーなど地元の人気店をはじめ、120店以上の飲食店と提携する。  配送サービスの対象地域は、同市中央区、白石区、東区、北区のいずれも一部地域。  配送手数料は一律320円。注文から約30分で配達するという。配達の受付時間は店舗によって異なるが、最長で午前9時から翌日午前0時まで。  道内では、デリバリー店舗の紹介サイトを運営する出前館やdデリバリー、楽天デリバリーなどが同様のサービスを提供。北欧フィンランド発祥のウォルトジャパン(東京)も、6月から札幌市内で料理配送サービス「ウォルト」を始めた。ウーバーの参戦で、道内デリバリー市場の競争が激しさを増しそうだ。  ウーバージャパンは同業他社との差別化について、「飲食店のカテゴリーの多さや配達時間の早さを打ち出したい」とし、配送エリアの拡大や提携店の拡充を目指す。北海道は都道府県別では22カ所目となる。

北海道新聞

【関連記事】