Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小山田壮平、初のソロ・アルバム収録曲「Kapachino」MVをプレミア公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 元andymori、ALのギター・ヴォーカル、小山田壮平が、 8月26日に発売した初のソロ・アルバム『THE TRAVELING LIFE』に収録されている「Kapachino」のミュージック・ビデオを、9月15日(火)24:00よりYouTubeにてプレミア公開します。  「Kapachino」は、インドの同名カフェで感じた混沌とした思いを綴った奥行きのある世界観を衝動的なサウンドで表現した楽曲。ミュージック・ビデオは、楽曲に秘める対称的な世界観をシンプルなバンド・セットで表現しており、小山田のほか、バンド・メンバーの濱野夏椰(Gateballers)、藤原 寛(AL)、久富奈良(Gateballers / ナツノムジナ)が出演。制作は、新進気鋭の制作プロダクション「kand production Inc.」が務めています。  また、同プロダクションが制作を務め撮り下ろしの小山田のドキュメンタリーVR映像を、auスマートパスプレミアム完全オリジナル映像コンテンツとして配信。本映像では、小山田の“たいせつな空間”として福岡県宗像市筑前大島へ赴き、今の小山田の歌を巡る旅をVRで体感することができます。今後は、ドキュメンタリー映像の全編公開や、SNSで12万超のフォロワーに支持される人気イラストレーター / 漫画家“ごめん”による新作描き下ろし漫画とのコラボVR映像の配信もauスマートパスプレミアムで予定されています。  なお小山田は、10月2日(金)に福岡・舞鶴 DRUM Logosにて〈LIVEWIRE presents OYAMADA SOHEI LIVE2020〉を開催し、生配信も実施します。

【関連記事】