ヤフーと日経電子版が共同開催 「Media×Tech 2017~テクノロジーが変えるビジネスとメディア~」

 AIをはじめとするテクノロジーの進化がメディアやビジネスに変化を迫っています。あらゆる情報がデータとして瞬時にやりとりされる時代、メディアはどうあるべきなのでしょうか――。

 ヤフーと日経電子版は、カンファレンス「Media×Tech 2017~テクノロジーが変えるビジネスとメディア~Yahoo!ニュース・日経電子版」を1月26日(木)に開催します。デジタル化や新事業に取り組むメディア各社の代表や、AIの専門家など内外の先駆者を招き、テクノロジーの進化とメディアの未来を展望します。ぜひご参加ください。

  • 日時:2017年1月26日(木) 9:30~19:00(開場9:00)
  • 会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町15F)
  • 定員:400名
  • 参加費:30,000円(税込み、軽食、レセプション付き)
  • 申込み:http://pr.nikkei.com/mediatech/2017/
  • 申込締切:2017年1月25日(水)(先着順)

基調講演はジェフ・ジャービス氏

 「ニュースはコンテンツビジネスではない。ジャーナリズムをサービスとして考えよ」――。2016年に刊行した著書「デジタル・ジャーナリズムは稼げるか」でこう訴えた米メディア業界きっての論客、ジェフ・ジャービス氏が来日し、基調講演します。ユーザーコミュニティーとの結びつきやニュースをツールとして使う工夫など、新しいメディアの成長戦略について語ります。日本で初の講演です。

 またLINE前社長で女性のための動画マガジンを立ち上げた森川亮C Channel社長と、講談社の野間省伸社長が雑誌メディアの未来を討論します。このほか佐藤理史・名古屋大学大学院教授を招きAIがメディアにもたらす革新を議論するセッションや、ローカルメディアの生き残り策を論じるセッションなど盛りだくさんです。

Yahoo!ニュースvs.日経電子版 デジタル時代の勝者は

 講演の最後には主催社を代表して、「Yahoo!ニュース」を含めたYahoo! JAPANのメディアサービス事業を統括する片岡裕執行役員と、「日本経済新聞 電子版」を立ち上げた渡辺洋之執行役員が直接対決します。さまざまなパートナーと提携し記事を配信していくオンラインメディアと報道機関という立場から、ニュースは無料か有料か、広く遍く届けるのか明確なターゲティングか、次々アップデートされていくテクノロジーとどう向き合っていくのか、などお互いの強みと弱みをあぶりだす議論を展開します。

 ランチタイムの軽食とカンファレンス終了後のビュッフェ形式のレセプションを用意。登壇者や参加者の交流の場を設けます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせ先

このブログに関するお問い合わせについてはこちらへお願いいたします。

この記事をシェア