ここから本文です

米調査 不況でLinux活用増加

2009/3/18(水) 15:33 掲載

不況でLinuxの活用が増加、課題は相互運用性とサポート──Novell/IDC調査

 厳しい経済環境を受け、IT部門ではコスト削減の理由からLinuxを活用する機運が高まっているようだ。米IDCの調査によると、企業の72%が、2009年中にサーバでLinux利用の増加を決定または意欲的に検討中であることが分かった。(ITmediaエンタープライズ)




[ITmedia エンタープライズで関連記事を探す]

Yahoo!ニュースからのお知らせ