ここから本文です

カルテット 高評価もなぜ低迷

2/10(金) 7:55 掲載

「カルテット」 ドラマ通が絶賛も視聴率低迷の3つの理由

 1月クールスタートの連続ドラマのなかで、専門家の間で絶賛されている作品が『カルテット』(TBS系)だ。前評判も高く、また、大ブームとなり最高視聴率20.8%を記録した『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組であることから、高視聴率が期待されたが、ふたを開けてみれば、初回9.8%といきなりの10%割れでスタート。その後も、3回目7.8%、4回目7.2%と下落傾向に歯止めがかからない。抜群の評価でありながら、視聴率がとれないのはなぜか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんは3つの理由があるという。ズバリ解説する。(NEWS ポストセブン)

[NEWS ポストセブンで関連記事を探す]