ここから本文です

次期米長官 日本防衛を表明

1/12(木) 6:08 掲載

尖閣問題で日本防衛確認=南シナ海で対中強硬姿勢―次期米国務長官

 【ワシントン時事】トランプ次期米政権の国務長官に指名されたティラーソン前エクソンモービル会長は11日、上院外交委員会の公聴会で、沖縄県・尖閣諸島について、「合意に従って対応する」と述べ、日米安全保障条約に基づき日本を防衛する考えを表明した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]