ここから本文です

パイロット 自費で目指す背景

2016/11/5(土) 16:13 掲載

パイロットの夢、1000万円で現実に 訓練学校代表に聞く「なり手不足時代」の就職事情

「狭き門」の旅客機パイロット、いま世界的に「不足中」
 男の子が抱く「将来の夢」の、定番のひとつともいえるであろう「パイロット」という職業。これまでパイロットという職は、天性の素質をもち、狭き門をくぐり抜けたごくひと握りの人間だけがその夢を実現させられる、極めて厳しい狭き門でした。(乗りものニュース)

[乗りものニュースで関連記事を探す]