ここから本文です

町人口の15%が自衛隊 光と影

2016年3月30日(水) 11時31分掲載

与那国島、自衛隊配備の光と影 副町長に防衛省職員招く案も

 陸上自衛隊配備の賛否に割れた与那国町で28日、「与那国沿岸監視隊」が発足した。人口減少に悩み、行く末を自衛隊誘致で乗り切ろうと町民の多数が誘致を決めた。人口の15%を自衛隊関係者が占めることで、「自治が失われる」との不安の声と「活性化の起爆剤になる」と歓迎の声がいまだ交錯する。一方、政府は南西諸島の防衛強化の足がかりを得たことで、今後の宮古島・石垣への自衛隊配備に期待を寄せている。(沖縄タイムス)

[沖縄タイムスで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る