ここから本文です

ベネッセ 元SEに懲役3年6カ月

2016年3月29日(火) 15時35分掲載

元SEに懲役3年6月=ベネッセ顧客情報流出―東京地裁支部

 通信教育大手ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、不正競争防止法違反(営業秘密の複製、開示)罪に問われた元システムエンジニア(SE)松崎正臣被告(41)の判決が29日、東京地裁立川支部であり、大善文男裁判長は「身勝手、短絡的な犯行で厳しい非難を免れない」と述べ、懲役3年6月、罰金300万円(求刑懲役5年、罰金300万円)を言い渡した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]