ここから本文です

行列ドーナツ店 意志ある撤退

3/28(月) 17:53 掲載

クリスピー・クリーム・ドーナツ 相次ぐ閉店の理由は?

 「行列ができるドーナツ店」として人気を集めていたクリスピー・クリーム・ドーナツが、地方都市を中心に相次いで店を閉めている。15年11月時点で全国に64店舗を展開していたが、4月以降は47店舗となる。クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(KKDJ)の若月貴子副社長は、一連の撤退が市場から追い立てられたものではなく、「意志ある撤退」だと主張する。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]