ここから本文です

労働時間短縮 味の素の改革

3/28(月) 9:25 掲載

味の素「労働時間短縮」に隠れた本当の意味

 味の素が来年4月から所定労働時間を1日当たり20分短縮することを労使で合意する見通しとなった。これが実現すると、基本給を変えずに従来は7時間35分だった味の素社員の1日の所定労働時間は、同7時間15分になる。(東洋経済オンライン)

[東洋経済オンラインで関連記事を探す]