ここから本文です

糖尿病 経験活かし菓子開発

2016/3/27(日) 16:14掲載

糖尿病でもスイーツを 京都府立医大病院と開発

 大津市内で洋菓子店を営む糖尿病のパティシエが、京都府立医科大付属病院(京都市上京区)と低糖質スイーツを共同開発した。食事制限などで我慢を強いられる自身の経験から、安心や幸せを感じられるよう味や価格にもこだわった。同じ病気に苦しむ人の間で静かな人気を呼んでいる。(京都新聞)

[京都新聞で関連記事を探す]