ここから本文です

就職難の韓国で改名ブーム

2016/3/27(日) 13:12掲載

(朝鮮日報日本語版) 就職難の韓国20-30代に改名ブーム

 毎年教員採用試験に失敗していた20代の女性が昨年母と共に占い師を訪ねた。4回目の試験に不合格になった日のことだった。占い師はしばらくの間、四柱推命を見た後、「他は全部いいのに『イスル』という名前のせいで運勢が開けない。名前を変えた方がいい」と改名を勧めた。名前と四柱推命の組み合わせが良くないため就職できないというのだ。横にいた母も「改名したところで損はないから、それもいいかも」と乗り気になった。結局この女性は改名申請書を持って家庭裁判所を訪れ、裁判所の改名許可を受けて「イスル」という名前を「ヘイン」に変えた。(朝鮮日報日本語版)

[朝鮮日報日本語版で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る