ここから本文です

近大 ブリでどんぶり市場狙う

2016/3/27(日) 11:27掲載

近大こんどは「ブリ」 ウナギ・ナマズでもなく…なぜ「ブリ」? 夏のスタミナどんぶり市場に参戦

 昨年、話題になった近畿大学発の「ウナギ味のナマズ」。あの研究を主導してきた近大農学部の有路昌彦准教授が、こんどはブリで夏の「こってり丼」市場を狙っています。ブリは冬が旬で、特有の青魚臭さが苦手な人が多いといわれますが、最新の冷凍加工技術や味付けの工夫で、そうしたデメリットを克服したそうです。なぜブリなのか。狙いを聞きました。(withnews)

[withnewsで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る