ここから本文です

三菱商事 初の連結赤字転落へ

3/24(木) 11:30 掲載

三菱商事、初の連結赤字=資源安響き1000億円規模―16年3月期予想

 三菱商事が2016年3月期連結純損益で1000億円規模の赤字に転落する見通しとなったことが24日、分かった。従来予想は3000億円の黒字だった。資源価格の下落に伴い、計4000億円規模の減損損失を計上するのが主因。通期の連結赤字は1954年の同社創立以来初めてとなる。同日午後に業績予想の下方修正を公表する。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]