ここから本文です

三井物産 初の赤字に転落へ

2016年3月23日(水) 17時47分掲載

三井物産、初の赤字=2600億円の資源減損―16年3月期予想

 三井物産は23日、2016年3月期の連結業績予想を下方修正し、純損益が700億円の赤字(従来予想1900億円の黒字)に転落する見通しだと発表した。資源・エネルギー市況の低迷により、大幅な減損損失を計上するためで、同社が通期で純損失となるのは創業以来初めて。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る