ここから本文です

いつ恋P語る 恋愛ドラマの今

2016年3月21日(月) 15時33分掲載

ドラマ最前線 制作者インタビュー5 フジテレビ『いつ恋』村瀬健  ラブストーリーは求められている

'''ドラマの人気ブランド、フジテレビの「月9」(月曜9時から放送されるためこの名で呼ばれる)。……だったはずが、昨今、視聴率が低迷気味。月9の売りであったラブストーリーがもはや求められなくなっているのではないか、という見方もあり、脱ラブストーリー作品も作られている。

とはいえ、やはり月9といえばラブストーリーとばかりに、今期(16年1月~3月)も『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(いつ恋)という恋愛ドラマが放送された。脚本は、月9の名を知らしめた人気ドラマ『東京ラブストーリー』(1991年)の脚本を書いた坂元裕二。彼が21世紀の恋愛の形を描く『いつ恋』は、地方都市から東京に出て来た男女たちの群像ラブストーリーで、それぞれ悲しい思いを抱えている登場人物たちが心を通わせていく。

視聴率は一桁代のこともあり、苦戦といえば苦戦。3月21日(月)夜9時、いよいよ最終回を迎える『いつ恋』。どのように決着するのか。このドラマにどのような思いを託したのか、プロデューサー村瀬健に聞いた。''' (木俣冬)

[記事全文]

関連ニュース

もっと見る