ここから本文です

シャープ 鴻海が1千億円減案

2016年3月21日(月) 14時1分掲載

鴻海、シャープ出資減額=1000億円規模で調整

 シャープが抱える将来負債となる恐れのある偶発債務をめぐる協議は21日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープへの出資4890億円を1000億円程度減らす案で決着を図る方向となった。将来の損失や2016年3月期業績悪化への懸念を拭えず支援内容を見直す。シャープは月内合意を目指し、主力取引銀行のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行と最終調整に入る。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]