ここから本文です

子どもの貧困 食堂の次の対策

2016年3月20日(日) 16時38分掲載

子ども食堂だけでは足らない 子どもの貧困対策

子どもの貧困が大きな問題となっている。

子どもの6人に1人が相対的に貧困状態にあること。
ひとり親家庭の貧困率は50%を超えていること。
子どもの貧困は見えづらいものであること。
しかし、食に困るような深刻な貧困の子どもたち、親が忙しすぎてひとりでご飯を食べているような子どもたちがいること。

などが報道され、問題となっている。 (赤石千衣子)

[記事全文]