ここから本文です

低迷の日テレ 救った編成の男

2016年3月20日(日) 13時46分掲載

“瀕死”の日テレバラエティを救った男は誰か。その驚くべき方法とは何か

現在、民放のトップを独占し黄金時代を迎えている日本テレビ。

だが、1980年代半ば、日本テレビは「低迷期」を迎えていた。

当時、日本テレビはトップを走るフジテレビに大きく水をあけられただけでなく、TBSの後塵も拝していた。 (てれびのスキマ)

[記事全文]

関連ニュース

もっと見る

現在、Yahoo!ニュースなど一部サービスで不具合が発生しています。ご迷惑をおかけしますが、復旧までいましばらくお待ちください。