ここから本文です

トランプ氏 分断戦術の危うさ

2016年3月19日(土) 22時39分掲載

トランプ氏が仕掛ける選挙戦術「分断の政治」の危うさ

 米大統領選の候補者指名争いで、フロリダ州やオハイオ州など5つの州で予備選挙が行われた「ミニ・スーパーチューズデー」。共和党はトランプ氏がオハイオ州を落としたものの、独走状態が続きます。アメリカ研究が専門の慶應義塾大学SFC教授、渡辺靖氏は、人種差別的な言動が目立つトランプ氏の「戦術」に対して危うさを指摘します。渡辺氏の寄稿です。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]