ここから本文です

錦戸親方 力士とぶつかり負傷

2016/3/19(土) 19:19掲載

錦戸親方が左脚負傷=大相撲春場所7日目

 大相撲春場所7日目の19日、三段目取組の審判を務めていた錦戸親方(元関脇水戸泉)が、転落してきた力士とぶつかり左脚を負傷した。8日目から休場し、同じ高砂一門の千田川親方(元小結闘牙)が代行する。 (時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]