ここから本文です

大学院入試漏えい 教授を停職

2016/3/19(土) 1:06掲載

大学院入試漏えい、教授を停職 京都府立大

 京都府立大は18日、昨年8月に実施した大学院生命環境科学研究科の一つの専門種目の入試において、自身が指導する学生2人に対し、出題に関する情報を漏らしたとして、同研究科の男性教授(61)を停職5カ月の懲戒処分にした、と発表した。当該問題を除外して採点し直したが、合否に影響はなかったという。(京都新聞)

[京都新聞で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ