ここから本文です

ゲームで死者名誉毀損 問題は

3/18(金) 16:45 掲載

アンゴラ反政府勢力の指導者の遺族がゲーム会社を提訴 法的な問題は?

 アンゴラ反政府勢力「アンゴラ全面独立民族同盟 (UNITA)」の指導者、故ジョナス・サヴィンビ氏の遺族が、サヴィンビを「野蛮な人物として描いた」として、海外の人気ゲームソフト「コール オブ デューティ ブラックオプス 2(COD:BO2)」の発売元であるフランスの会社を名誉毀損などで訴えました。こうした死者を描く際、法的に問題となるのでしょうか? 日本の法律に当てはめて考えてみましょう。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]