ここから本文です

一時111円台 FOMC結果で売り

2016年3月17日(木) 18時26分掲載

〔東京外為〕ドル、111円台後半=終盤に欧州勢の売り(17日午後5時)

 17日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は終盤、欧州勢がハト派的だったFOMC結果を受けて改めてドル売りを強め、1ドル=111円後半に下落した。午後5時現在は、111円74~76銭と前日(午後5時、113円66~67銭)比1円92銭のドル安・円高。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る