ここから本文です

FIFA 初めて賄賂の存在認める

2016年3月17日(木) 7時47分掲載

FIFA、初めて賄賂の存在を認める。1998年、2010年W杯の招致活動で

国際サッカー連盟がついに賄賂の存在を認めたようだ。16日、『AP通信』が報じている。

 賄賂の存在を認めたのは1998年と2010年ワールドカップの招致活動について。昨年6月アメリカ政府より数千万ドルを押収されたが、その返還を求める書簡内にて賄賂の存在を認めたとのこと。(フットボールチャンネル)

[フットボールチャンネルで関連記事を探す]