ここから本文です

国連 シャラポワ親善大使停止

3/16(水) 13:23 掲載

シャラポワ問題に国連も対応、親善大使の役割停止

【AFP=時事】女子テニス選手のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)が、1月に行われた全豪オープン(Australian Open Tennis Tournament 2016)のドーピング検査で違反があったと公表したことを受け、国連(UN)は同選手について、国連開発計画(UNDP)の親善大使としての役割を停止すると発表した。(AFP=時事)

[AFP=時事で関連記事を探す]