ここから本文です

女優 なぜバラエティー進出

2016年3月16日(水) 9時48分掲載

予想外の女優たちが次々とバラエティで活躍 “専業女優”のあり方に変化

 最近、若手女優のバラエティでの活躍が目立つ。『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります」新レギュラーには、想像もつかなかった二階堂ふみが登場し、『ENGEIグランドスラム』『ツギクルもん』(共にフジテレビ系)では、松岡茉優がおぎやはぎと共にMCを務め、『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』(テレビ東京系)では、清水富美加がレギュラーでコントを演じている。かつてはプライベートを隠し、素の部分を極力出さないことで、イメージを大切にしていたはずの専業女優たちが、今なぜバラエティに進出しているのだろうか?(オリコン)

[オリコンで関連記事を探す]