ここから本文です

三鷹ストーカー 懲役22年判決

2016年3月15日(火) 14時41分掲載

元交際相手に懲役22年=三鷹ストーカー差し戻し―東京地裁支部

 東京都三鷹市で2013年、高校3年の女子生徒=当時(18)=が殺害された事件で、殺人罪などに問われた元交際相手、池永チャールストーマス被告(23)の差し戻し審の裁判員裁判の判決が15日、東京地裁立川支部であり、菊池則明裁判長は「被害者をおとしめる身勝手な犯行」として、差し戻し前の一審と同じ懲役22年(求刑懲役25年)を言い渡した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]